総合輸入雑貨のお店 KUJIRAZDOU

オンラインショップ

コーヒーの淹れ方でコレステロール対策2017/02/09

 

 

 

みなさんはコーヒーはお好きですか?わたしはあの苦い感じがどうもだめです。

 

シュガーやミルクを入れれば大丈夫ですが。

 

 

コーヒーを朝食時に飲む人は沢山います。 私の周りにはコーヒー好きが多いです。

 

コヒーがなくては朝が始まらないというほどの人もいます。大体そういう人に限ってコーヒーはブラックていう人がほとんどです。

 

私の妻もコーヒー大好きです。 それも、本格的なやつがすきです。

 

結婚する時コーヒーメーカーを友達に頼みましたが ミル機能が付いてなくて怒ってました。

貰えるだけありがたいと思いなさいっ

 

話が横道に逸れましたが コーヒーの淹れ方によってコレステロールに違いがあるようです。

 

キーワード は紙のフィルターです。

 

 

紙のフィルターを通してコーヒーを淹れないとコーヒー豆に含まれるカフェストールというコレステロール値を上げる物質が含まれてしまいます。

 

紙のフィルターを通すことによってカフェストールを体内に入れないですみます。

 

ちなみに金属のフィルターではカフェストールを取り除くことはできません。

 

通常エスプレッソは紙のフィルターを通さないのでカフェストールを取り入れることになります。

 

エスプレッソはカップが小さいので、余り影響はないかもしれません。

 

 

しかし、一日に5杯もエスプレッソを飲むとコレステロールの取り過ぎになります。

 

ポイントはコーヒーを入れるときは紙のフィルターを使いましょう です。

 

 

今すぐ実践できる健康法でした。


TOP
Top